カテゴリ:futsal( 2 )

【decalcio杯】よくある質問


良くある質問    ▼フットサル大会について      

● 試合に必要な道具を教えてください
DECALCIO杯では、危険防止のためすねあてを着用をしていただいています。
すねあての着用は、フットサルの公式ルールにも明記されている、正式なルールですので必ず守りましょう。

”誰でも気軽に”がフットサルの本来の姿です。ユニホームが無くても大会には出場できます。
但し、大会ですから、ジーパンや綿パン、フードつきの私服など、明らかに運動に適さない服装はなるべくお断りしています。なお、ビブスは個人フットサルの方で使用するため基本的には大会では用意できません。必要であれば、自分のチームで用意されることをお勧めします

● シューズについて既定はありますか
人工芝では、スパイクが禁止。それ以外であればOKです。

● DECALCIO杯って何?
DECALCIO杯は、Workshop DECALCIOで企画している大会です。
芸術・フットサル・音楽が好きな方々の集まるイベントのフットサル大会企画です。
大会前でも大会後(試合だけして帰るのではなく)でもカフェの方でのたくさんの企画(vol.4ではタップダンス・生ジャズファンクバンド・ウイニングイレブン大会・アート作品のプレゼンテーションを企画予定!)もあるので、フットサルしに来るだけではなく、アート作品を見たり音楽を聴いたり・踊ったり、お酒を飲んだりと普通のフットサルの大会では味わえないDECALCIOだけの醍醐味があります!
毎回出場する義務は無く、出場できるときだけ出場すればいいので気軽に参加できます。

● 大会では保険に入っていますか
DECALCIO杯では特に傷害保険には加入していません。各チームにおいて処置願います。
なお、消毒や冷却など応急処置、救急車の手配などは行いますのでお気軽にスタッフまで。

● 雨が降ったらどうしますか
基本的に雨天でも中止はありません。
過去のDEALCIO杯では第1回目の台風・第2回目の極寒の中の大雨でも行いました。

● 大会に賞品はでますか
優勝チームには賞品が出ます。
参加してくもらっちゃってください。

● 最低何試合出来ますか?、何分ハーフですか?
DECALCIO杯では、大会参加チーム数にもよりますが、最低3試合となっています。試合時間は特別な規定が無ければ8分1本です。



お問い合わせは
 e-mailにてお気軽にどうぞ!


     decalcio_o@yahoo.co.jp


by DECALCIO実行係 カノ

[PR]
by ek-shop | 2005-08-05 00:08 | futsal

フットサルルール

【 フットサルルール (初心者向けルール解説)】

遊びの中ではどんなルールでも良いと思うのですが、
フットサル大会となるとルールを知ることが重要です.いざ大会出場前にルールを確認しておきましょう.
ここでは、1から詳しいルールは説明いたしませんが、初心者の方々がルール違反する、よくあるケースをご紹介いたします.
またフットサルはサッカーとは違い小スペースでプレーとなりますので、相手に対する接触行為はサッカーよりはファールに
なりやすいと思って下さい.ルールはプレーヤーの皆さんが快適にプレー出来るように作られています.ルールは守りましょう!

----------------------------------------------------------------------------------------------
①キックオフ
キックオフは必ずボールを前方に出さなければなりません.
以上のことを守らない場合、もう一度やり直しになります.
※キックオフから直接ゴールを狙うことが出来ます.


---------------------------------------------------------------------------------------------
②キックインファール
●ボールをライン上に静止しないと×.
  ***よくライン上に乗ってないケースを見かけます***
●軸足(蹴り足ではない方の足)がコート内側にラインを完全に超えると×.
  ***軸足がコート外にあるかラインにかかっていればOKです***
●ボールを蹴れる状態から4秒以内に再開しましょう.
以上のことを守らないと、相手ボールからのキックイン再開となります.
※キックインファールではありませんが、相手側選手はボールより5m離れなければなりません.
  故意に離れない場合は、遅延行為・規定距離を守らないとして警告の対象になります.


--------------------------------------------------------------------------------
③交代ルール
●交代時は、交代ゾーンを守りましょう.ベンチ前に5m枠の交代ゾーンがあります.
 交代はサッカーとは違いレフリーに申し出る必要はありません.インプレー中でも交代OKです.
 また交代時は中にいる選手が外に出てから、ベンチの選手が中に入らなければなりません.
 逆の場合、コート内に6人の選手がいることになりますので、中に入った選手は警告の対象となります.


--------------------------------------------------------------------------------
④キーパーへのバックパスルール
●キーパーは味方選手の足で出した意図的なパスを手で扱うことが出来ません.
●キーパーから出たボール(スローでもキックでも)は、一度ハーフウェイラインを超えるか、自陣で相手選手がボールに触れるか
 でないとキーパーへは戻せません.
 つまりキーパーへ戻せる場合は、一度ボールをハーフウェイラインを超えさせるか、自陣で相手選手にボールを取られてから
 取り返せればキーパーへパスが認められます.ボールを相手に当てて外に出し、キックインからキーパーへパスが出せます.
以上のことを守らないと、相手ボール間接フリーキックからの再開となります.
このことがペナルティーエリア内で起きた場合は、ボールは一番近いエリアライン上からとなります.
その外の場合は、その時点から再開となります.


--------------------------------------------------------------------------------
⑤ゴールクリアランスについて
ゴールクリアランスとは、サッカーで言うゴールキックに相当するものですが、
フットサルの場合、キーパーがボールを手で投げて再開します.相手ゴール前まで投げてもOKです.
この時、キックからの再開は×です.また味方選手はエリア外でボールを受けなければなりません.
以上のことを守らない場合、もう一度やり直しをすることが出来ます.
但し、繰り返し行為は遅延行為として警告の対象となります.
参考)ゴールクリアランスはアウトオブプレー時の再開方法であって、インプレー中はキーパーはスローでもキックでもOKです.
参考)キーパーからのボールを味方選手が受けて、そのままキーパーへパスを出しキーパーが受けた場合、
バックパスとなり、反則となります.


--------------------------------------------------------------------------------
⑥スライディングファールについて
スライディングタックルはフットサルでは禁止されていますが、スライディング行為が必ずファールとなるとは限りません.
スライディングファールにならない場合を説明します.
・シュートする選手のボールディスタンス範囲外のシュートされたボールをブロックをするスライディング行為.
・パスカットによるスライディング行為.

ボールディスタンスにあるかないかは微妙なところなのでレフリーの判断によります.
スライディング行為はリスクもありますので、気をつけましょう.

※ゴールキーパーのスライディングタックルについて
・ペナルティーエリア内でのボールへのスライディングタックルは過剰な行為でない限り、反則にはなりません.
・ペナルティーエリア外でのスライディングタックルは反則となり、少なくとも警告は覚悟しなければなりません.
 また得点機会の阻止に当たる行為は退場となります.


--------------------------------------------------------------------------------
⑦ハンドリングについて
ボールを手で扱うことは出来ません.
サッカー・フットサルでは一番有名なファールですが、解釈を間違えている選手も多いので説明します.
ボールが手に当たったのと、ボールを手で扱うのとでは意味が違います.後者が反則行為となります.
レフリーから見て、ボールが選手の手に当たっただけと見なせば、反則として取らない場合がほとんどです.


--------------------------------------------------------------------------------
◆たまに起こりうる事例◆
●キックインが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった.
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です.
●キックインが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった.
 →(オウン)ゴールとして認められません.相手側コーナーキックからの再開です.
●ゴールクリアランスが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった.
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です.
●ゴールクリアランスが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった.
 →ゴールとして認められません.再度やりなおしです.
●コーナーキックが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった.
 →ゴールです.
●コーナーキックが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった.
 →(オウン)ゴールとして認められません.相手側コーナーキックからの再開です.
●インプレー中、キーパーから投げたボールが誰にも触れず直接相手ゴールにゴールインしてしまった.
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です.
●インプレー中、キーパーから蹴ったボールが誰にも触れず直接相手ゴールにゴールインしてしまった.
 →ゴールです.
●キックオフからシュートし誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった.
 →ゴールです.

[PR]
by ek-shop | 2005-06-04 03:23 | futsal